FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

DTPを快適に!

なにかと短時間作業を強いられることの多いDTPの仕事。この苦しみから少しでも解放されたい思いで、只今勉強中!javascript、applescriptの習得を中心にその他のチップス、素材のことなんかを書いていきます。

illustrator javascript使い方

前のブログでも2つほどillustrator用のjavascriptを紹介しました。

今後もどんどん紹介していきたいと思っています。
そこで、illustratorでのjavascriptの使い方なんかをまとめて書いておきます。

◆scriptの作り方
このブログでは、scriptのソースと、出来ればscript自体をダウンロードするリンクも付けたいと思ってます。

そのままダウンロードする場合は、落としたscriptをillustratorで実行させることになります。
scriptのソースの場合は、まずソースを選択してコピーして下さい。
そして、テキストエディタで新規ファイルをつくりペーストして下さい。
これを拡張子「.jsx」をつけて保存すればOKです。

◆scriptの使い方
illustratorで今のscriptを実行します。
scriptにより、オブジェクトを選択しておく等の条件があります。(それは各scripで説明します。)

illustratorで「ファイル」-「スクリプト」からscripを選択すると実行されます。
この時、scriptがスクリプトフォルダに入っている場合に「スクリプト」の中にファイル名がでます。入っていない場合は、「スクリプト」の中の「その他のスクリプト」を選択し、scirptの位置を指定します。
スクリプトフォルダとはillustratorCS3forMacだと、アプリケーションの「Adobe Illustrator/プリセット/スクリプト」のことです。

◆環境&注意
私はDTP的にはそこそこのプロとして、お仕事を頂いています。
が、プログラミングは趣味以上プロ未満です。自分の仕事を楽にするために楽しんでやってます。
そのため、かなりの知識不足、認識不足満載かと思います。

私の環境はmac os10.4で、illustrator CS3とCS2で確認しています。
不具合等ございましたら、ぜひお知らせ下さい。