FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

DTPを快適に!

なにかと短時間作業を強いられることの多いDTPの仕事。この苦しみから少しでも解放されたい思いで、只今勉強中!javascript、applescriptの習得を中心にその他のチップス、素材のことなんかを書いていきます。

画像の入れ替え by Illustrator Applescript

私が一番使っているスクリプトをご紹介。
かなり前に作ったスクリプトですが、一番頻度が高いです。

ただ2枚の画像を入れ替えるだけです。


スクリプトこちらです。

tell application "Adobe Illustrator"
tell document 1

set selectedItemList to selection

set plpath1 to file path of item 1 of selectedItemList
set plpath2 to file path of item 2 of selectedItemList

set file path of item 1 of selectedItemList to plpath2
set file path of item 2 of selectedItemList to plpath1

end tell
end tell

とっても短いです。
winの皆さんごめんなさい、なぜかapplescriptです。

使い方
2つの配置画像を選択して、スクリプトを実行してください。
それだけです。2つの画像が入れ替わります。

注意
・画像はリンクだけです。埋め込み画像は入れ替えできません。
・他のオブジェクトとグループ化されている場合は、ダイレクト選択ツールで、画像のみを選択してください。


スクリプトの内容は単純で、選択した2枚の画像のファイルパスを入れ替えているだけです。

私の利点
●配置画像を変更する時の「リンクの再設定」のダイアログが面倒。

ダイアログからファイルを選択するより、Finderからドラッグ&ドロップで配置して入れ替えたほうが、私的にいい。

●もう一度配置し直してもいい場合もありますが、グループ内にあったり、角度がついていたりした場合、合わせるのが面倒。

ダミー画像で配置しておいて、いっぺんに入れ替えると私的にとってもいい。


使ってみてください。