FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

DTPを快適に!

なにかと短時間作業を強いられることの多いDTPの仕事。この苦しみから少しでも解放されたい思いで、只今勉強中!javascript、applescriptの習得を中心にその他のチップス、素材のことなんかを書いていきます。

切替で時短!イラレ「選択ツール」ショートカット

タイプライター

illustratorで最近知った便利なショートカットをご紹介。

私としてはショートカットは基本的なもの以外は、
あまり使っていない方かと思います。
でも使いこなせれば、間違いなくスピードアップできます。

最近マウス操作がいちいち面倒だなと感じたので調べてみました。

「選択ツール」の切り替えです。
「選択ツール」には黒・白矢印のものがあり、それぞれにショートカットがあります。
が、切り替えのショートカットもあるんです。

個別のショートカットにはない利点があるんです。

入力モードを気にせず切り替え!

選択ツールには
・黒矢印の「選択ツール」
・白矢印の「ダイレクト選択ツール」
があります。

この2つを切り替えるショートカットがあるんです。
[command]+[option]+[tab]
です。

このショートカットで押すたびに、
黒・白・黒・白…と行き来できるんです。

「選択ツール」には英数状態で[V]
「ダイレクト選択ツール」には[A]
という個別にショートカットがあります。

しかし、これらは文字入力モードを「英数」にしなくてはいけません。
「かな」モードだと文字がうたれてしまいます。
慣れないと「かな」モードになってたりしてイラッ!

でも今回紹介したショートカットは「かな」状態でも大丈夫です。


いつでもつかえる!

加えて大きな利点があります。
他のツールを使っている時です。
他のツールを使用中にも切り替えができるのです。

例えば、
「自由変形ツール」を使っている時に他のオブジェクトを選択したいことがあります。

他のツール使用中でも、[command]ボタンを押せば、
押している間だけ「選択ツール」になります。

ただ、直前に使用していたものが「ダイレクト選択ツール」であれば、
[command]ボタンを押している間は「ダイレクト選択ツール」となります。

「ダイレクト」を使用したいのに、黒の「選択ツール」であった場合は、
一度「ダイレクト」を選択したのち、また「自由変形ツール」を選択しなくてはいけません。
その逆もです。
手間です。

しかしこの選択ツールの切り替えのショートカットを使えば、
「自由変形ツール」「文字ツール」「ペンツール」などを使用中でも、
[command]+[option]+[tab]を押すことで切り替えができます。

でも、

欠点はボタン3つ同時に押さなくてはならないことですね。

でも、
それ以上にマウスクリック数が減り、プチ時短、プチ快適です。