FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

DTPを快適に!

なにかと短時間作業を強いられることの多いDTPの仕事。この苦しみから少しでも解放されたい思いで、只今勉強中!javascript、applescriptの習得を中心にその他のチップス、素材のことなんかを書いていきます。

震災後、業務対策

ほぼ一年ぶりの更新です。なかなか時間がたつと書きづらくて…。

今回は3月の震災後の話しを…。

私は北関東の自宅で、DTPの仕事をしてます。
仕事は主に、印刷会社等からの下請けで、折込チラシの制作をメインにしています。

あの地震の時、わが家の地域は震度5強でした。
幸いにも被害と呼べる物は、あまりありませんでした。
ただ、東北の方々の比ではありませんが、かなり精神的にショックな出来事でした。

その後計画停電が行われ、業務にも支障が出る状況となりました。

計画停電対策

私のお客様は市外、県外の離れた場所の方が多く、
計画停電のグループも異なっていて、
長時間スムーズな業務が困難な状況となりました。

停電になるとパソコンが使えない、ネットも使えない状態でした。

そのため、停電の際にもパソコンが使えるよう、
まず15インチMacBook Proを購入しました。

といっても、地震の起こる前から
2月に出たばかりのMacBook Proをチェックしていて、
そのうち買おうかなぁと思っていたところだったので、
まったく、予定がなかったわけではないのです。

Corei7搭載のMacBookProで
IllustratorCS5、PhotoshopCS5を使用してみましたが、
問題なくスムーズに動いてます。
13インチと迷いましたが、
普段24インチと19インチのモニタをデュアルで使っていることもあり、
15インチにしました。
15インチあるとまぁなんとか、作業できそうです。
でも重いです。もって歩くには体力がいりそうです。

これでなんとか停電中でもバッテリーのある間は
作業が出来るようになりました。

あとはネット回線

仕事にネットは欠かせません。
インターネットで調べ物もありますが、
お客さんとのデータのやりとりが必須です。

ネットカフェも考えましたが、
公衆無線LANサービスの「BBモバイルポイント」を利用することにしました。
マクドナルドなどで使えます。

いろいろなプロバイダー等で契約できます→詳しくは

Yahoo!プレミア会員だと月プラス210円というので、
Yahoo!無線LANスポットに申し込みました。→Yahoo!無線LANスポット

これで、停電の際は市内でも計画停電の違うグループのマクドナルドに行けば
MacBookでインターネットが可能となりました。(ちょっとかっこいい)

計画停電終了

これだけ準備万端にしたのですが、
次第に、計画停電も予定があっても行われなくなり、
ついには終了ということになりました。
ほとんど、計画停電には活躍できませんでした。

ただ、今後の備えとしてもう少し準備を進めています。
その話しは次回に。


停電でもお仕事


災害に強い企業を作るために