QLOOKアクセス解析

DTPを快適に!

なにかと短時間作業を強いられることの多いDTPの仕事。この苦しみから少しでも解放されたい思いで、只今勉強中!javascript、applescriptの習得を中心にその他のチップス、素材のことなんかを書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日々勉強「DTP Booster Vol.2」

DTP Booster Vol.2に行ってきました。

アップルストア銀座で開かれたイベントというか講習会です。
4人の講師の方により、ほぼまるまるillustratorによるDTPのお話。

アップルストア自体、初訪問だったのですが、新製品がでたばっかりとはいえ、macやiPod、iPhoneがいっぱいならんでるなぁというぐらいで、お金に余裕がない身としては目の毒�|�C�Y��と言ったところですか���G

イベントの講演内容は
1.「JavaScriptを使ってIllustratorを遊んでみよう」三村 克巳さん
2.「Illustratorで光の表現」川端亜衣さん
3.「DTPにおけるオンラインストレージの活用」山口 和宏さん
4.「Illustratorでの文字組版」鷹野 雅弘さん


といったところ、
一番のお目当ては1番初めのセッションのJavaScriptについて、

今回はイントロデュース的な内容で、こんなことが出来ますよといったところ。
聞く側はデザイン関係の方が多い中で、プログラミングの話しは、話す方も聞く方もつらかったでしょう。わからない人にはまったくの「???状態」だったのでは。

内容としては新しいことはなかったのですが、結構「地味」だなと思ってしまいました。
JavaScriptを使ってる私としては、とても有効な手段なのですが、聞く側にたつと「地味」だなと。この地味さがいまいち盛り上がってない所なんでしょうね。

でもScriptの利用は間違いなく、有効な手段です。スクリプトをつくることを含めると場合によっては時間短縮になってないこともあるでしょう。でも、例えば入稿する内容がわかっていて、前もってスクリプトを作ることが出来れば、入稿から出校までの時間は短縮できます。

私としては少しでも盛り上がって、この内容の情報源が多くなってくると嬉しいのですが。最近ブログの更新の間隔が開いてきてるので、私も頑張らねば。
情けは人のためならず」(他人に親切にすれば、やがては自分に戻ってくる)


他のセッションですが詳しい内容は他の方も書かれているようなので、そちらをみていただくとして、感想だけ、
2の「光の表現」、驚きでした����。フレアあたりの機能を使ってピカーとかやるのかなと軽く考えていたのですが、意表をつかれました。
illustratorをRGBでの操作から抵抗があったりするんですが、描画モードを使って簡単にきれいな光の表現が出来てしまうのに驚かされました。photoshopの出番がなくなってしまいますね。

それと3の鷹野さんの内容も含めて、illustratorCS4いいですね。出来ることはそれほど変わってないのかもしれませんが、操作性はまだまだ良くなってる感じですね。

あと以前「illustrator javascript使い方」のなかでCS3のスクリプトフォルダの場所を書いたのですが、鷹野さんの説明だとCS4はフォルダの位置がちょっと変わったみたいですね。
ちょっとググったのですが、その位置がよくわかりませんでした。CS4の方、マニュアルみて下さい。

とても有意義な2時間でした。
DTP Boosterスタッフのみなさんありがとうございました。����@�p�`�p�`
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。