FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

DTPを快適に!

なにかと短時間作業を強いられることの多いDTPの仕事。この苦しみから少しでも解放されたい思いで、只今勉強中!javascript、applescriptの習得を中心にその他のチップス、素材のことなんかを書いていきます。

2009年11月の記事

FTPソフト for mac

お客さんとのデータのやりとりに、FTPサーバーをよく使います。
そこでFTPソフトなのですが、

fetch => cyberduck

以前はmacのFTPソフトといえばという感じで、fetch使用試用していました。あの犬が走ってるやつです。
でもこれシェアウェアなので、フリーのものがないかと探しcyberduckにたどり着いたのが、2年ほど前でしょうか。

最初はアヒルアイコンもクールでUIも使いやすく良かったんです。

でも、バージョンアップのせいなのか、私の使い方なのか、どうも調子が悪い。
データをダウンロード出来ないことが、頻繁に。
そんなときは、OSXのfinderで「サーバーに接続」を使っていました。

そんなこんなで昨日です。
cyberduckを立ち上げると、新しいバージョンがあるからアップデートするか?との内容のダイアログ。
これで少しは調子良くなるのかなと期待込めてアップデート。

そして立ち上げてみると
このバージョンのMac OS Xでは使用できません。

調べてみると私のOS10.4では使えないものにアップされてしまったようです。
cyberduck3.3はOS10.5以上で使えるようです。

これはおかしくないですか??
そんなものですか?

もしかしたらアップする際にOS10.5以上用だよって出たのかもしれませんが、アップを促す時点でどうかしてるとおもうのですが。

cyberduck => RBrowser

というわけで、ダウングレードするのもいやなので、また、別のFTPソフトを探しました。

   追記:というものの同じ症状でお困りの方もいるようなので、ダウングレードしてみました。
      場所はここを開くとズラリと旧バージョンがでてきます。
      「Cyberduck-4990.tar.gz」というのがos10.4で使える最終バージョン3.2.2のようです。
      ダウンロードして解凍したら、元にもどりました。ブックマークも元通り。
      もちろん、もうアップは厳禁です。


なかなか無い中、RBrowserといのが安定しているとのことで、使ってみることにしました。

RBrowserはFTPにのみ使う場合はフリー、それ以外は料金が発生するようです。
(といっても、それ以外に何に使えるかよくわかりません。)

まだ3回ほどデータをアップした程度ですが、cyberduckよりはきびきび動いているような気がします。

欠点としては最初の起動時。
cyberduckだと、前回接続した所に自動でつないでくれる。(という設定がある)
しかし、RBrowserは「FTPだけか?」というアラートが出て、「FTPonly」ボタンを押した後に、上のバーに前回接続したリストがあるので、その中からお望みのサーバーを指定しなくてはなりません。
2クッションかかるんです。

それともう一つ残念なのはアイコンです。ちょっといただけないデザインですね。
cyberduck v.s. RBrowser

RBrowser => ・・・

今後ですが、RBrowserの使い勝手にもよるのですが、できればFTPソフトを自作したいなぁと思ってます。

実は3ヶ月ほど前にFTPを監視して、データに変化(追加・削除)があった場合に知らせてくれるようなソフトはないかと思ってさがしたのですが、見つかりませんでした。
では作ってしまえと。

とはいっても最初から作れるほどの技術もなかったので、「AppleScript Studioでゼンマイびゅんびゅん!!」という本に載っていた、「FTPソフトを作ってしまえ!」を改造してApplescriptでFTP監視ソフトを作りました。
常に監視というのではなく、ある一定間隔で(例えば1分毎に)サーバーをチェックして、前回チェックしたときと変化があれば、アラートをだしたり、メールで知らせるという物です。

元々この本にのっていたものは、もちろんアップロードやダウンロードもできるものでしたが、データ1つずつしか出来ないため、そこはcyberduck(当時は)にまかせて、機能を外してしまったのです。
これをどうにか、FTPソフトらしいものにできないかなぁと思ってます。

それらしくなったら、ここで公開したいなは思ってるんですが、サーバーにアクセスかけるようなものを素人がつくるのは危険なんでしょうか?


スポンサーサイト