FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

DTPを快適に!

なにかと短時間作業を強いられることの多いDTPの仕事。この苦しみから少しでも解放されたい思いで、只今勉強中!javascript、applescriptの習得を中心にその他のチップス、素材のことなんかを書いていきます。

2009年11月の記事

プリンタ検討 => 導入

祝レーザープリンタ導入!

以前にこのブログでレーザープリンタを検討中というのを書きました。=>「プリンタ検討中」
もう3ヶ月も前の記事でしたが、その後のことを書いていた無かったので書いときます。

結論から言っちゃうと検討してたものとは別のレーザープリンタを買いました。
DocuCentre-IV C2270
という機種です。

購入までの道のり

まず最初に、代理店から出力サンプルを取り寄せました。
取り寄せたのはXeroxのDocuPrint CG835 LIIとDocuColor1257GAのサンプルです。

1257GAの方はなかなかの値段だけあってか、かなりの色再現性を持っているようです。
サンプルだけを見る限り文句なしです。

しかし、本命のCG835の方ですが「ん~」とうなってしまいました。
もしかしたら調整があまかっただけなのかもしれませんが、(そう願いたいですが)
あくまでも私が頂いたサンプルは、
まず、CMYKそれぞれの7%未満がほぼ、とんでしまってる。10%もほとんどC以外はみえない感じでした。(Cも10%とは思えない薄さ)
そして、100%ベタですが、YKはよいとしてCMは鮮やかさがなく濃度的には20~30%薄い感じです。Mはかなり濁りが感じられます。

CG835にはソフトウェア的に、DTPをする上で便利な機能があるんだとは思いますが、このサンプルの色味だけをみるとこれがDTP向けとは・・・・。

CG835は危険な感じがしたので、選択肢からはずれ、かといって1257GAは金額的に無理。
ちなみにこのときの見積もりは1257GAが180万弱、CG835は50万弱。

そのあと一応マイクロラインの930PS-Xと910PS-D、そしてエプソンの出力サンプルをお取り寄せ。
どちらもオフィシャルサイトにサンプル取り寄せのページがあったのでそこから。

エプソンはいろんな機種のサンプルが1冊にとじられていて送られてきました。全体的に濃度が濃いー感じ。
マイクロラインはおそらくとってもいい機械だということはなんとなくわかるんですが、それが確認しづらいサンプルが送られてきました。
素敵なデザインのサンプルだけに色の再現性がまるでわからない。
カラーチャートまでいかなくても、単色でこんな色が出るサンプルがあるといいんですが。

でも漫画の寺沢武一COBRAファンの方は是非サンプル請求して下さいという感じです。

C2270導入

マイクロラインは機械のデザインは微妙ですが、値段もこの手のものにしてはお手頃ですし、性能的にも良さそうです。
....なんですが、どうも私の頭がゼロックスモードになってしまっていたために、まずはゼロックスをもう少し調べようかと。
実機を見てきました。

というわけでC2270です。

ついこの間出たばっかりの新製品です。
これはDTP向けではない複合機です。
まーオフィス向けのコピー機なんでしょう。

サンプルを出力していただきましたが、これが色は1257GAとそれほど変わらない感じです。いい感じです。
この機種はトナーを低温で定着させているため、以前の物に比べ、紙の反り等も押さえられているようです。

PSキットがオプションです。
PSが必要かどうか議論の前に、OS10.4以前のmacからはPSキットがないと出力ができなんです。(10.5からはなくても出力できます。)

ずいぶんと値引きしていただきまして・・・
あとは勢いで。

C2270使用感

まず、感想としてはデカイなと。やはり普通の庶民のうちに置くと圧迫感ありますね。
使ってみてですが、色味も安定していていい感じです。
キャリブレーション出来るのですが、一度してからしばらくたちますが、気になる変化はありません。

ただ、もしかすると、色味にムラ?偏り?があるかもしれません。
A1のポスターのカンプをA3の貼り合わせでつくったのですが、つなぎ合わせた際に色が微妙に違っていました。
その後、確認もしていないのでわかりませんが、1枚だけ出す分には気になるレベルではありません。

あと、微妙なのは印刷範囲です。
SRA3(320×450mm)の用紙も印刷出来るのですが、A3の短辺のトンボがギリギリ印刷できないのです。
A3+両端のドブ(3mm)までは印刷出来るのですが、そのさきが・・・。おしい

あとは不満はいまのところないですね。いまのところ

買ってしまったからには、どうにか使い倒して元をとらねば。

ちなみに、今回はリースではなく、ローンで購入にしました。
リースの方が会計がらくだとか、自営はリースが危険とか、いろいろあるとは思います。

見積もるとリースもローンもそれほで、総額に差はありませんでした。
ただ、私としてはローンは「ずーと自分のもの」、リースは期間が終わればオシマイ。
リースは期間後はかなり安くリース継続できるようですが、でもやっぱり払い続ける。
ということでローンにて購入しました。

・・あとはどう使うかですね。

補足
SRA3用紙こんなの使ってみました。
フルカラー対応のコピー用紙 日本紙パルプ商事 サンエースNW 81.4g SRA3 Y目
「白色度/約100%」って、どんだけだよって感じですが、出力も問題なくきれいに出ますし、なにはともあれ安いのがいい!