FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

DTPを快適に!

なにかと短時間作業を強いられることの多いDTPの仕事。この苦しみから少しでも解放されたい思いで、只今勉強中!javascript、applescriptの習得を中心にその他のチップス、素材のことなんかを書いていきます。

カテゴリー "DTP" の記事

今更ですが、CS4!

先週末にCS4がやっと届きました。
注文したのが4/22日。もちろんCS5の無償アップグレードねらいです。
到着が5/21日。ほぼ1ヶ月です。

注文から2週間ぐらいでイライラ、ハラハラしてきて、とりあえずヨドバシに確認メールを。
「…具体的な入荷予定日の回答をいただくことができない状況です。そのため、商品のお届けにはまだしばらくお時間がかかるかと思われます。…」との返答。

この時点で、他のサイトも売り切れ状態となっていました。商品が消されているか、SOLD OUTになっている状態。

そして、先週「もう1ヶ月もたつよー」ともう一度、メールを送ろうと思い書き始めたのですが、仕事で外出しなくてはいけなくなり、中断。
家に戻りメールチェックをすると「発送いたしました。」メールが届いていました

そして、我が家に無償アップグレードシール付きでやってきました
今更、CS4ですが。

CS4

後ろにはCS5がひかえています。
アップグレードの申込みも早くしないと。
adobeの発送も申込み順とかいう話しがあったような…。

無償アップグレードの方法は、郵送の他にネットでも出来るようです。

→adobe申込み方法

ネットの場合は領収書なんかをスキャンしたり、デジカメで撮って送るようなんですが、その前にインストールして認証しておかないといけないようです。
今、込み入った仕事をしていて、あまり余計なソフトを入れたくなかったりするんですが…(余計なら買うな


creative suite 4はものによっては、まだ買えるものもあるんですが、やはりみんな考えることは一緒のようですね。
今回も発表から10日ほどほったらかしていたので納品まで1ヶ月もかかってしまった。
私の場合、次回はCS7が発表になったらCS6を買う予定。(気が早い。最近のペースでいくと3年後ですか)
その時は、今回の教訓をふまえて、早めに買わねば(憶えていられるか…教訓は生かされるか?)




スポンサーサイト



OpenOfficeでマクロに再挑戦

EXCEL入稿

DTPの仕事をしていると、原稿をEXCELデータでの入稿ということが多々あります。
年々増える傾向にありますね。

EXCELで原稿を入れていただけるとコピペですむので、手書きの原稿に比べとっても楽ちんです。
 楽ちん1、もちろんキーボードで打つ手間ながいらない。
      コピペや流し込みが可能!

 楽ちん2、打ち間違いが無い。
      これが大きい。この仕事では打ち間違いが一番こわいですから。
      もし、EXCEL原稿自体が間違っていても原稿のせいに出来るので(でも、ちゃんと内校しないと)


そんなEXCEL原稿ですが、DTPでそのまま使うにはどうだろう?というデータが多々あります。
そんな代表格が半角カタカナです。半角カタカナはスペース的には小さくてすむのですが、なかなかかっこ悪い。
でも数字は半角がいい。

私のmacにはexcelが入っていません。経費節減でもっぱらopenofficeです。(またはneooffice)
windowsノートもあり、そちらにはEXCELが入ってます。

EXCELでVBAというマクロが使えるので、マクロを使って半角全角を変更するマクロを作って、使っていました。

なのでEXCELデータが入稿したら、winノートにデータを移して、マクロで変換、macに移すという作業をしていました。
たいした手間でもないですが、面倒です。macだけで完結したい。
openofficeにもOpenOffice.org Basicというマクロがありますが、マイクロソフトのofficeVBAとはなかなか互換が難しい。

OpenOfficeでマクロ

そんなわけで、3年ほど前でしょうか、OpenOffice.org Basicに挑戦したことがあります。
しかし、その頃ネットでいろいろ調べてみたんですが、情報がなかなか出てこない。
でてきたのはOpenOfficeのもとになったサンマイクロシステムズのStarOfficeのStarSuite Basicというマクロのリファレンス的な物。しかも英文。
色々試しましたが途中で挫折してしまいました。

ちなみにOpenOfficeのOpenOffice.org Basic、StarOfficeのStarSuite Basic、NeoOfficeのNeoOffice Basicは互換性があるようです。

最近になって、再度挑戦してみようと思いネットで調べると、以前とは異なり情報が色々と出てきます。
OpenOfficeが浸透してきたしょうこですね。

というわけで、皆さんの情報をたよりに、マクロを作ってみました。

今回、半角にするのは
ユニコードで65281~65370までの文字。
つまり
!?#$%&?()*+,-./:;<=>?@[\]^_`
の記号と
A~Za~zのアルファベットと0~9の数字

それ以外は全角としました。

Sub hankaku

Dim oRange As Object
Dim SC As integer
Dim EC As integer
Dim SR As integer
Dim ER As integer
Dim Doc As Object
Dim Sheet As Object
Dim Cell As Object
Dim Rowscount As integer
Dim Colscount As integer

dim MojiSu as integer
dim Moji as string
dim Mojigo as string
dim Mojihen as string
dim I1,I2,I3,I4 as integer
dim ac as integer

Doc = StarDesktop.CurrentComponent
Sheet =Doc.CurrentController.ActiveSheet


oRange = Doc.CurrentSelection.getRangeAddress

SC = oRange.StartColumn
EC = oRange.EndColumn
SR = oRange.StartRow
ER = oRange.EndRow

Rowscount = ER - SR + 1
Colscount = EC - SC + 1



for I1=SC to EC
for I2 =SR to ER


Cell = sheet.getCellByPosition(I1,I2)


moji = cell.string


Moji = StrConv(Cell.string, 4)

mojisu = len(moji)

mojigo = ""



for I3 =1 to mojisu
if (asc(Mid(moji,I3,1))<65281 or asc(Mid(moji,I3,1))>65370) then

mojihen = Mid(Moji,I3,1)

else

mojihen = StrConv(Mid(moji,I3,1),8)

end if


mojigo= mojigo + mojihen

next I3


cell.string = mojigo

next I2
next I1

全角半角処理をしたいセルを選択して、このマクロを実行すると変換してくれます。
連続したセルをいっぺんに変換可能です。
行や列の選択、連続しない複数セルの選択はできません。

マクロ内の処理は、一度ぜーんぶ全角にして
  StrConv(Cell.string, 4)
その後、ユニコードで65281~65370までの文字を1文字ずつ、半角に変換しています。
  StrConv(Mid(moji,I3,1),8)

まだあまり試していないので、バックアップをとって、よーく確認しながら使って下さい。
思わぬ落とし穴があるかもしれません。
校正、内校の際は、変換前のデータでお願いします。

neoofficeでも実行できました。
私の場合はmac osxですが、windowsでも使えると思います。


だいぶopenofficeも資料が出てきて、いい環境になってきましたね。

でも、やっぱりレイアウトの崩れなんかもあったりして、お客様にはexcelで作ったデータで返すようにしてるんですけどね…難しいところです。

今回OpenOfficeのマクロをはじめて作った初心者なのですが、今後はもう少しこった物もつくってみたいですね。


CS4 Design ST注文!でもWeb STお得

現金orポイント

ヨドバシドットコムにてCreative Suite 4 Design Standard アップグレード版「A」 日本語 [Macソフト]を注文しました。というのは先週の話し。かれこれ1週間ほど経ちましたが、発送メールがきません。

ちょっと不安になっていろいろ見てみると、CS5無償アップグレード(前回の記事参照)ためどこも品薄のようですね。

アマゾンでもおなじCS4 Design STをみると、「通常2~5週間以内に発送します。」となっています。
5週間っていうと1ヵ月以上じゃないですか!?


   追記:その後、ほぼ1ヶ月で到着。→到着記事

まだ、Adobeの無償アップグレードの「対象期間」「申込み締め切り」の7/11までは日にちがあるんですけど、どうせ買うんだから早く欲しいですよね。
CS4はスルーでCS5がメインで買おうって方はいいですけど、私の場合ハード(powermacG5はCS5未対応)の関係でCS5はしばらくおあずけなもので、CS4を早く使いたいんです。

話しは戻って今回ヨドバシで買ったんですが、本当はアマゾンで買おうかと思ったんです。私の買ったCS4は価格.comでみるとアマゾン今、最安になってるんです。75,582円です。
ヨドバシはというと、売値が83,980円。これにポイント10%(8,398ポイント)。ポイント分引くと75,582円相当。

なぜかぴったり一緒。(わざと合わせたんでしょうか?)
一緒ならもちろん現金で安い方がいいんですが、ヨドバシのポイントが15,792ポイントありまして。

そんなわけで、ポイント使ってヨドバシで買っちゃいました。
モリサワのパスポートをヨドバシで買っていて、毎年5000ポイントほど付くんですが、何か買おうとすると、ヨドバシより他の店の安さに負けて使えずにいたんです。

でも買ってから気づいたんですが、ヨドバシで83,980円のものを15,792ポイントを使って買うと、支払いは68,188円なものですから、還元されるポイントはこの支払いの10%、6,819ポイントしか付かないんです。
ということは、差し引き77,161円相当となってしまい、結局アマゾンより高くなっていまいました。


今回限定 Web STお得

そんなケチなことを考えながらネットをみていたら、すごいこと発見してしまいました。(ってみんな知ってるのか?)
CS4 Web Standardを買うと無償アップグレードではCS5 Web Premiumがもらえるんです。

これってすごくないですか。
CS5からWeb Standardがなくなったようで、こんなお得なことになってるようです。
Standardに比べPremiumには、AcrobatとIllustratorとPhotoshopEXがプラスされています。

アマゾンでCS4 Web Standardの通常版(アップグレードではなく)が113,382円。
CS5 Web Premiumの通常版が212,562円。
約10万円の差があるんです。
新規でCS5 Web買う予定があるなら、借金してでもCS4 Web stを買った方が絶対お得です。(ご利用は計画的に

だんだん計算が面倒になってきましたが、もしかしてCS5 Master Collectionを買おうって人もこれプラス単品で必要な物を買えば安かったりしないですかね?全部必要なら別ですけど…たぶん。

いろいろと収支のバランスの取れない昨今。考えてしまいますね。
私のCS4は何時届くのか?








CS4 Mac

CS4 Win

CS5 Mac

CS5 Win



待ってました!CS5無償アップグレード

Adobe CS5ついに発表となりましたね。
発売は5月28日のようですね。

私はCreative Suite 3 Design Premiumを持ってるんですが、これがでるまでCS4は買わずにまっていました。

毎回Adobeは発表になってから発売されるまでの間に、現行シリーズ(発表されたやつではなく)を買って、必要な手続きをとると、新シリーズの無償アップグレードがもらえるんです!!絶対お得です。

私の持ってるCS3も買ったのはCS2でその無償アップグレードなんですよ。

新しいソフトは不具合等が危険なので、1個前ぐらいがいいんじゃないかと…自分に言い聞かせてるんですが、単に金銭的な都合なのですが。

この無償アップグレード、今回もあるみたいです。

アドビのサイトに案内がありました。

アマゾンにも案内がありました。

でも今回ひとつ、個人的に問題が。
CS4はいいんですが、CS5はダメなんです。使えないんです。

というのも、うちのMacは今だに、PowerMacG5なもんで、Intel入ってないんです。
今回のCS5から、完全にIntel向けになってしまったようなので、CS5を頂いても入れられないまま、次のマシーン購入まで待たないといけないようです。

明日あたり新しいMacBookProでるような噂もあるようで、物欲との葛藤です。
   (追記:MacBookPrでましたね。マイナーチェンジって感じでそそられる内容ではないですが…)

アップグレードでもいい値段しますね…

Adobe Creative Suite 4 Design Standard 日本語版 アップグレード版A (FROM CS3/3.3) Macintosh版

プリンタ検討 => 導入

祝レーザープリンタ導入!

以前にこのブログでレーザープリンタを検討中というのを書きました。=>「プリンタ検討中」
もう3ヶ月も前の記事でしたが、その後のことを書いていた無かったので書いときます。

結論から言っちゃうと検討してたものとは別のレーザープリンタを買いました。
DocuCentre-IV C2270
という機種です。

購入までの道のり

まず最初に、代理店から出力サンプルを取り寄せました。
取り寄せたのはXeroxのDocuPrint CG835 LIIとDocuColor1257GAのサンプルです。

1257GAの方はなかなかの値段だけあってか、かなりの色再現性を持っているようです。
サンプルだけを見る限り文句なしです。

しかし、本命のCG835の方ですが「ん~」とうなってしまいました。
もしかしたら調整があまかっただけなのかもしれませんが、(そう願いたいですが)
あくまでも私が頂いたサンプルは、
まず、CMYKそれぞれの7%未満がほぼ、とんでしまってる。10%もほとんどC以外はみえない感じでした。(Cも10%とは思えない薄さ)
そして、100%ベタですが、YKはよいとしてCMは鮮やかさがなく濃度的には20~30%薄い感じです。Mはかなり濁りが感じられます。

CG835にはソフトウェア的に、DTPをする上で便利な機能があるんだとは思いますが、このサンプルの色味だけをみるとこれがDTP向けとは・・・・。

CG835は危険な感じがしたので、選択肢からはずれ、かといって1257GAは金額的に無理。
ちなみにこのときの見積もりは1257GAが180万弱、CG835は50万弱。

そのあと一応マイクロラインの930PS-Xと910PS-D、そしてエプソンの出力サンプルをお取り寄せ。
どちらもオフィシャルサイトにサンプル取り寄せのページがあったのでそこから。

エプソンはいろんな機種のサンプルが1冊にとじられていて送られてきました。全体的に濃度が濃いー感じ。
マイクロラインはおそらくとってもいい機械だということはなんとなくわかるんですが、それが確認しづらいサンプルが送られてきました。
素敵なデザインのサンプルだけに色の再現性がまるでわからない。
カラーチャートまでいかなくても、単色でこんな色が出るサンプルがあるといいんですが。

でも漫画の寺沢武一COBRAファンの方は是非サンプル請求して下さいという感じです。

C2270導入

マイクロラインは機械のデザインは微妙ですが、値段もこの手のものにしてはお手頃ですし、性能的にも良さそうです。
....なんですが、どうも私の頭がゼロックスモードになってしまっていたために、まずはゼロックスをもう少し調べようかと。
実機を見てきました。

というわけでC2270です。

ついこの間出たばっかりの新製品です。
これはDTP向けではない複合機です。
まーオフィス向けのコピー機なんでしょう。

サンプルを出力していただきましたが、これが色は1257GAとそれほど変わらない感じです。いい感じです。
この機種はトナーを低温で定着させているため、以前の物に比べ、紙の反り等も押さえられているようです。

PSキットがオプションです。
PSが必要かどうか議論の前に、OS10.4以前のmacからはPSキットがないと出力ができなんです。(10.5からはなくても出力できます。)

ずいぶんと値引きしていただきまして・・・
あとは勢いで。

C2270使用感

まず、感想としてはデカイなと。やはり普通の庶民のうちに置くと圧迫感ありますね。
使ってみてですが、色味も安定していていい感じです。
キャリブレーション出来るのですが、一度してからしばらくたちますが、気になる変化はありません。

ただ、もしかすると、色味にムラ?偏り?があるかもしれません。
A1のポスターのカンプをA3の貼り合わせでつくったのですが、つなぎ合わせた際に色が微妙に違っていました。
その後、確認もしていないのでわかりませんが、1枚だけ出す分には気になるレベルではありません。

あと、微妙なのは印刷範囲です。
SRA3(320×450mm)の用紙も印刷出来るのですが、A3の短辺のトンボがギリギリ印刷できないのです。
A3+両端のドブ(3mm)までは印刷出来るのですが、そのさきが・・・。おしい

あとは不満はいまのところないですね。いまのところ

買ってしまったからには、どうにか使い倒して元をとらねば。

ちなみに、今回はリースではなく、ローンで購入にしました。
リースの方が会計がらくだとか、自営はリースが危険とか、いろいろあるとは思います。

見積もるとリースもローンもそれほで、総額に差はありませんでした。
ただ、私としてはローンは「ずーと自分のもの」、リースは期間が終わればオシマイ。
リースは期間後はかなり安くリース継続できるようですが、でもやっぱり払い続ける。
ということでローンにて購入しました。

・・あとはどう使うかですね。

補足
SRA3用紙こんなの使ってみました。
フルカラー対応のコピー用紙 日本紙パルプ商事 サンエースNW 81.4g SRA3 Y目
「白色度/約100%」って、どんだけだよって感じですが、出力も問題なくきれいに出ますし、なにはともあれ安いのがいい!